結婚式の際に配布する引き出物を見てみよう

レディー

還暦祝いで感謝を伝えよう

沢山の箱

還暦は60年で干支が一周して、再度生まれた年の干支に戻ることを意味します。干支には十二支と十干があります。十二支は12の動物を指し中国から伝わりました。順番に子・丑・虎・卵・辰・巳・馬・未・申・酉・戌・亥とあります。十二支は年を代表する動物となり、毎年その年の干支について話題になります。十干は甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸と全部で十種類あります。還暦はこの十二支と十支の組み合わせが60通りあるため60歳を迎えると還暦と呼ばれます。そして還暦を迎えると還暦祝いを行ないます。還暦祝いは、かつて長寿をお祝いする行事でした。現在では60歳は長寿とは感じませんが、昔は平均寿命が短かったため還暦は長寿という認識がありました。長寿のお祝いは鎌倉時代から始まったと言われており、長寿の知識と経験は尊重されるものでした。その他にも古希70歳、喜寿77歳、傘寿80歳、米寿88歳、卒寿90歳、白寿99歳、大還暦120歳と種類があります。そのような還暦を祝う行事として還暦祝いがあります。還暦祝いは、これまで親に育ててもらった感謝やこれからも長生きしてほしいと気持ちを伝える催しでもあります。会食や旅行、プレゼントを親に送ると良いかもしれません。プレゼントとしてお酒、ちゃんちゃんこ、グラス、還暦のお祝いを記載したメッセージなど様々です。還暦祝いのプレゼントを購入するサイトもありますので一度覗いてみてはいかがでしょうか。これまで育ててもらった親に感謝の気持ちを伝えましょう。